忍者ブログ ストーカー
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

DATE : 2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/07/13 (Wed)
ある女性の話ですが、大学生のときに小学生の頃の同級生の男性から急に「結婚しよう」という内容の手紙が届いたそうです。
学校を卒業した後、交流が無かったため一応「お断り」の手紙を出したそうですが、それ以来何十通もの手紙が届くようになったそうです。

交流が無かったとはいえ、成人式のときにちょっと顔を合わせて挨拶をした程度だったそうです。
手紙の内容には「運命を感じた」「君と僕は結婚する運命だ」などと書いてあったそうです。
住所や電話番号は卒業アルバムなどに書いてあるためすぐ分かったらしく、毎晩家の外で待ち伏せしたり電話をかけてきたりと精神的にかなり追い詰められた状態になったそうです。

無視していたらストーキング行為がエスカレートしていったため、意思を硬く持って電話に出てきちんと話をしようとして、真剣に交際を断ったそうです。
そうしたら、徐々にストーカー行為が激減して言ったそうです。

といった被害にあわれた女性の話をご紹介しましたが、ちょっとしたことがきっかけで「運命」を感じてしまい、最初は好意の手紙から最後は脅しの手紙まで段々エスカレートしていったようですね。無視するより誠心誠意込めて話した結果収まったわけですが、エスカレートしていくと直接話すこと事態も危険な場合があります。
こういった場合は、最寄りの警察に連絡をして届出を出し、相手に警告してもらった方が危険も及ぼさずに解決に向かうかもしれませんのでおすすめします。
PR
忍者ブログ [PR]